カープ

鈴木と森下がワクチンの副反応で欠場

2021/6/22 22:31
鈴木(左)と森下

鈴木(左)と森下

 広島の鈴木誠也外野手(26)と森下暢仁投手(23)が22日、新型コロナウイルスのワクチン接種の副反応が出たため、ヤクルト戦(マツダ)を欠場した。五輪の野球日本代表に選ばれており、21日にワクチンを接種していた。

 ともにこの日の試合前練習は参加しなかった。鈴木は球場に姿を見せ、森下は自宅で静養した。蔦木トレーナーは「副反応があったと思われるので、大事を取った。症状については個人情報になるのでお答えできない」と話した。23日以降は状態を見て判断する。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧