カープ

鈴木誠也の登録抹消、ワクチンで副反応

2021/6/23 16:28
鈴木誠也

鈴木誠也

 広島東洋カープの鈴木誠也が23日、特例2021の対象選手として、出場選手登録を抹消された。

 東京五輪代表に選ばれている鈴木は、21日に新型コロナウイルスのワクチンを接種した後、副反応が出たとして22日のヤクルト戦(マツダ)を欠場していた。この日の試合前練習には参加し、大瀬良大地とともに外野フェンス沿いをランニングしたほか、フリー打撃をこなすなどしていたが、抹消となった。ワクチン接種の副反応でも特例2021が適用されるため、規定の10日間を待たずに再登録が可能となる。

 代わって大盛穂が出場選手登録された。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧