カープ

稲葉監督、マツダスタジアム訪れ選手にあいさつ

2021/6/23 16:31
稲葉監督(右)にあいさつする森下

稲葉監督(右)にあいさつする森下

 東京五輪の野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督が23日、公式戦視察のためマツダスタジアムを訪れ、内定選手に決まっている広島東洋カープの選手たちにあいさつした。

 建山義紀コーチとともに、広島の試合前練習中にグラウンドへ。菊池涼介、鈴木誠也、森下暢仁、栗林良吏とそれぞれ「ひじタッチ」を交わし、激励した。佐々岡真司監督とも言葉を交わした。

 この後、稲葉監督らはヤクルトの山田や村上らにもあいさつ。午後6時開始のヤクルト戦を視察する。#東京五輪・パラ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧