カープ

大道がプロ初安打初打点、逆転に成功

2021/6/26 14:57
【広島―中日】二回、広島2死一、二塁、大道が右中間に勝ち越しの2点二塁打を放つ

【広島―中日】二回、広島2死一、二塁、大道が右中間に勝ち越しの2点二塁打を放つ

 広島は26日、マツダスタジアムで中日と対戦。二回に大道温貴のプロ初安打、初打点の適時打が出るなどして逆転に成功した。

 1点を追う二回、1死から打撃好調の5番坂倉将吾がチーム初安打となる中前打で出塁。6番林晃汰が15打席ぶりの安打となる中前打も続いた。ここで7番西川龍馬が左前適時打を放って追い付いた。

 2死後、打席に入ったのが9番大道。初球の143キロをジャストミートし、右中間を割る適時二塁打。驚きの一打に、ベンチやスタンドから大きな歓声が送られた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧