カープ

森下暢仁と鈴木誠也、ファン投票で球宴に選出

2021/6/28 16:02
ファン投票での選出が決まった広島の森下(左)と鈴木(球団提供)

ファン投票での選出が決まった広島の森下(左)と鈴木(球団提供)

 2年ぶりに開催されるマイナビオールスターゲーム2021のファン投票の最終結果が28日に発表され、広島東洋カープからは森下暢仁と鈴木誠也が選ばれた。

 森下はセ・リーグ先発投手部門で15万3836票を獲得。2位に5万票近い差をつけ、初選出となった。鈴木はセ・リーグ外野手部門3位の23万7605票で、ファン投票で4度目の選出となった。

 森下は「本当にうれしく思う。全力で投げている姿を見ていただければ」と感謝。鈴木は「昨年は(オールスターが)なかったので、今年はしっかりファンを喜ばせるようなプレーをしたい」と意気込んだ。

 第1戦は7月16日にメットライフドーム、第2戦は同17日に楽天生命パーク宮城で開催される。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧