カープ

大道が父と祖父へ 初勝利のプレゼント

2021/6/29 8:36

 大道は親孝行である。父の日は「肩凝りがしないように」とチタンのネックレスを父貴志さんと祖父直行さんにプレゼント。「学生のころはお金がなく余裕がなかったが、今回は贈りました」と照れた。

 家族の前ではより力が湧くのだろうか。初先発となった11日のオリックス戦では父たちを球場に招待し、5回を無安打、無失点。貴志さんに「鳥肌が立った」といわしめた。しかし、招待できなかった20日のDeNA戦は無念の四回途中降板となった。

 そして本拠地初先発となった26日の中日戦に再び、家族を招待。「朝6時の新幹線で来た」という2人の前で、プロ初安打初打点に、先発初勝利もプレゼントした。故郷埼玉から離れた広島の地で元気に頑張る姿を見せられたことが、何よりの親孝行である。(友岡真彦)


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

赤ヘル24時の最新記事
一覧

  • 再びの大歓声へ 緒方前監督「今が大切」 (9/28)

     新型コロナウイルス禍が落ち着いた時に、再び大歓声をもらうため。緒方孝市前監督は「今が大切」と説いた。15日に広島市内であったスペシャルオリンピックス夏季大会のサポーター就任会見の後、カープについて言...

  • 「打率チーム1位」争う左腕3人、勝ち星も接戦 (9/19)

     左腕3人が、チーム内の1位を懸けた争いを繰り広げている。18日現在で首位は玉村で、差のない2位に床田がつけ、やや離れた3番手で高橋昂が追っている。打率の話である。 玉村は逆方向への鋭い当たりが目立ち...

  • カープ初代「1球勝利」の安仁屋さん、4人目塹江にエール (9/17)

     「変な記録じゃけど、こうして名前が出る。それ自体がすごくいいことよ」。球団OBで野球評論家の安仁屋宗八さんが笑った。9日に塹江が挙げたプロ野球43人目の1球勝利。カープでは53年前に安仁屋さんが初め...

  • 育成の木下、支配下登録目指す (9/14)

     高卒2年目、育成の木下が少ない好機をものにしようと必死だ。4日のウエスタン・リーグ、ソフトバンク戦でサヨナラ打。「次も一打席に集中したい」と浮かれた様子はない。 宇草、正随ら1軍経験のある選手がスタ...

  • 効いてきた?床田への小言 (9/10)

     「小手先で投げているようにみえる」「楽して投げているのか」「ピンチで150キロが出るなら最初から出せ」…。これまで床田に対して何度も厳しい評価を下してきた佐々岡監督のコメントが変わってきた。 8月2...