• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 7月3日阪神戦 コイ拙攻、本塁遠く 詰め甘く8度目零封負け

カープ

7月3日阪神戦 コイ拙攻、本塁遠く 詰め甘く8度目零封負け

2021/7/3 22:53
【広島―阪神】五回、広島無死一、三塁、野間の遊ゴロで三塁走者坂倉(左)が本塁を狙うもタッチアウトとなる。捕手梅野(撮影・山本誉)

【広島―阪神】五回、広島無死一、三塁、野間の遊ゴロで三塁走者坂倉(左)が本塁を狙うもタッチアウトとなる。捕手梅野(撮影・山本誉)

 一難去ってまた一難。打線は前夜、苦手とする西勇を打ち崩した。しかし、J1サンフレッチェ広島のチームカラーである「紫」のユニホームで臨んだこの日は、阪神の新人伊藤将の前に無得点に沈んだ。河田ヘッドコーチは「相手にしてやられたのか、こっちが駄目だったのか…」と悩ましい表情だった。
(ここまで 139文字/記事全文 496文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧