カープ

7月4日阪神戦 5番定着の坂倉、打撃で存在価値示す

2021/7/4 20:58
【広島―阪神】五回、広島2死一、三塁、坂倉が左翼線に2点二塁打を放ち、4―3と逆転する。捕手梅野(撮影・河合佑樹)

【広島―阪神】五回、広島2死一、三塁、坂倉が左翼線に2点二塁打を放ち、4―3と逆転する。捕手梅野(撮影・河合佑樹)

 曽根のミットを借りる一塁の守備はおぼつかない。でも、5番に定着した打撃は頼もしい。1点を追う五回、坂倉が左越えへ逆転の2点二塁打。「(守備で)前の回、ちょっと足を引っ張っていた。このチャンスを逃したら駄目だなと思って、なんとかしようと打席に立った」。自らの存在価値をバットで示した。
(ここまで 142文字/記事全文 472文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧