カープ

坂倉と磯村、捕手と一塁手どっちがどっち? 試合直前に変更

2021/7/6 18:26
【広島―DeNA】試合前に守備位置を変えたメンバー表を渡す佐々岡監督(左)

【広島―DeNA】試合前に守備位置を変えたメンバー表を渡す佐々岡監督(左)

 広島は6日のDeNA戦(マツダ)で、試合開始直前に捕手と一塁手を入れ替える異例の対応を取った。

 当初は「5番・一塁」に坂倉将吾、「8番・捕手」で磯村嘉孝と発表されていた。しかし、シートノックで坂倉は捕手、磯村は一塁にそれぞれ専念。球場内にスタメンがアナウンスされると、磯村たちは驚きの表情を浮かべた。

 その後、試合開始直前のメンバー表の交換で、佐々岡真司監督が二人の守備位置の変更を審判団やDeNAの三浦監督に伝えた。坂倉が捕手、磯村が一塁で一回表の守備に就いた。磯村は4月18日の中日戦以来、プロ2度目の一塁での出場となる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧