カープ

中村奨、本拠地で初アーチ プロ通算第2号

2021/7/7 19:55
六回、広島無死、中村奨が中越え本塁打を放ち、一塁へ向かう。投手今永

六回、広島無死、中村奨が中越え本塁打を放ち、一塁へ向かう。投手今永

【広島―DeNA】(7日、マツダ)

 広島東洋カープの中村奨成が、本拠地で初アーチを架けた。

 0―3の六回に九里亜蓮の代打で打席へ。DeNA今永の3球目を捉え、中越えまで運んだ。「(中堅手を)越えてくれという思いだったが、入るとは思わなかった」と振り返る一発。6月19日のDeNA戦(東京ドーム)でプロ1号を放って以来、16打席ぶりの安打がプロ通算第2号となった。

 広島・広陵高出身。全国高校野球選手権広島大会が10日に開幕するのを前に、かつて甲子園を熱狂させた地元の星が広島を沸かせた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧