カープ

松山が7番一塁で13試合ぶりに先発

2021/7/8 17:47
松山

松山

【広島―DeNA】(8日、マツダ)

 広島東洋カープの松山竜平が13試合ぶりに先発出場し、「7番・一塁」に入った。

 室内練習場で臨んだ試合前練習では、フリー打撃でライナー性の打球を連発。一塁用のグラブでノックを受け、塁間ダッシュにも精力的に取り組んでいた。今季はここまで打率2割5分5厘(98打数25安打)。林晃汰や中村奨成ら若手が存在感を放つ中、35歳のベテランが意地を見せたい。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧