• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 継投失敗、サヨナラ負け 栗林とコルニエル温存、フランスアが誤算

カープ

継投失敗、サヨナラ負け 栗林とコルニエル温存、フランスアが誤算

2021/7/9 21:08
九回、ヤクルト1死満塁、内川にサヨナラ打を浴び、ベンチに引き揚げるフランスア

九回、ヤクルト1死満塁、内川にサヨナラ打を浴び、ベンチに引き揚げるフランスア

【広島3―4ヤクルト】(9日、神宮)

 広島東洋カープは継投が決まらず、今季2度目のサヨナラ負けを喫した。

 3―2の九回、フランスアが今季初めてセーブ機会でマウンドへ。無死から四球と安打などで無死一、三塁とされ、代打川端に同点打を浴びた。さらに犠打と申告敬遠で1死満塁とされ、代打内川に中前へサヨナラ打を打たれた。

 首脳陣は、ともに2連投中の守護神栗林とコルニエルを温存。1点リードの八回から継投策に入り、島内颯太郎は八回を三者凡退に抑えて今季初ホールドをマーク。しかし、フランスアが誤算だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧