カープ

突然の稲光と雷鳴、神宮のヤクルト戦中止

2021/7/11 16:57
雷鳴が響く中、滝のような雨となり、ひょうも降る神宮球場

雷鳴が響く中、滝のような雨となり、ひょうも降る神宮球場

【ヤクルト―広島】(11日、神宮)

 広島東洋カープが試合前練習に臨んでいた午後4時過ぎ、神宮球場周辺に稲光と雷鳴がとどろいた。安全確保のため、首脳陣や選手はグラウンドでの練習を切り上げ、ベンチやクラブハウスに引き揚げた。その後、急激な大雨とともにひょうも降りだし、騒然となった。天候回復が見込めないため、試合は中止となった。




  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧