カープ

小園、今季1号 初球の143キロをフルスイング

2021/7/14 19:19
四回、広島1死、小園が右翼席へ本塁打を放つ

四回、広島1死、小園が右翼席へ本塁打を放つ

【広島―中日】(14日、マツダ)

 広島東洋カープの小園海斗に今季1号が飛び出た。0―0の四回1死、初球の143キロをフルスイング。右翼席へ運んだ。「積極的に振りにいきました。良い感覚で捉えることができた」と先制弾を笑顔で振り返った。

 高卒1年目に4本塁打を放った。今季は打率3割以上をキープし、3番打者に定着。出場52試合目で、成長の証を示す一発となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧