カープ

大砲候補の林、五輪中断中に長打力向上へ

2021/7/19 20:20
ティー打撃に取り組む林(撮影・山本誉)

ティー打撃に取り組む林(撮影・山本誉)

 東京五輪による中断期間は、広島の3年目林にとって長打力向上を目指す時間となる。飛躍した前半戦は41試合、162打席で本塁打は4本にとどまった。将来の大砲候補は「満足していない。もっともっと、ホームランを求めていかないといけない。もう一度、見つめ直したい」と力を込める。
(ここまで 133文字/記事全文 542文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧