カープ

バード、右打者封じに注力

2021/7/21 23:24
キャッチボールで調整するバード=手前(撮影・山本誉)

キャッチボールで調整するバード=手前(撮影・山本誉)

 広島のバードが、右打者封じに力を入れる。来日1年目の救援左腕の被打率をみると、左打者が1割8分2厘なのに対し、右打者は2割6分3厘と苦手とする。「球威、制球面を改善したい」と中断期間で修正を図る。
(ここまで 99文字/記事全文 375文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧