カープ

【きょうは何の日】1985年7月26日

2021/7/25 14:29

 山本浩二が史上4人目の通算500号本塁打を放った。中日戦(ナゴヤ)の二回に左中間ソロ。野村克也、王貞治、張本勲に続く偉業で、大学出身者では初だった。
(ここまで 75文字/記事全文 75文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 【きょうは何の日】1998年9月27日 (9/26)

     大野豊が引退試合に臨んだ。広島市民球場に2万9000人、横浜戦の八回に中根仁を空振り三振。テスト生から22年、3万5514球を投げ抜き「わが選んだ道に悔いはなし」。

  • 【きょうは何の日】2017年9月26日 (9/25)

     ウエスタン・リーグで26年ぶり9度目の優勝を果たした。阪神戦(鳴尾浜)に7―6で勝利し、ナイターで2位中日が敗戦。1軍との同時Vで選手層の厚さを証明した。

  • 森下、26日DeNA戦に先発 (9/25)

     広島の森下は攻めの投球を心掛ける。26日のDeNA戦(横浜)に予告先発。キャッチボールや短い距離のダッシュで汗を流し「しっかりと攻めていけるようにしたい。勝てる投球をしたい」と意気込んだ。

  • 小園海斗が「T」サイン、理由は「秘密」 35試合ぶりアーチ (9/24)

    【DeNA―広島】(24日、横浜) 広島東洋カープの小園海斗が35試合ぶりの2号2ランを放った。 内野安打と右前打を放って迎えた3―1の五回無死一塁の第3打席。1ボール2ストライクから内角の139キロ...

  • 2試合零封負けから23イニングぶり得点 (9/24)

    【DeNA―広島】(24日、横浜) 2試合連続で零封負けを喫していた広島東洋カープが、23イニングぶりの得点を挙げた。 1点を先制された直後の三回1死一、三塁、西川龍馬の二ゴロで三塁走者が生還し同点。...