カープ

中村奨、母校広陵の4回戦敗退で後輩にエール

2021/7/25 14:57
中村奨

中村奨

 広島東洋カープの中村奨成が25日、母校の敗戦に肩を落とした。全国高校野球選手権広島大会で、優勝候補だった広陵は24日の4回戦で高陽東に5―6で惜敗。「(中井哲之)先生が一番悔しいと思う。先生の悔しい気持ちに生徒が負けてはいけないと思う」と後輩へ思いをはせた。

 由宇球場での練習から広島に戻るバスの中で、九回以降を見ることができたという。最後は好機をつくりながら、攻めきれずに敗戦。「広陵が負ける時はああいう感じ。チャンスになってもなかなか…。僕らの時もあんな感じだった。下の子(2年生以下)がたくさん入っている。来年、再来年もチャンスはあるので頑張ってほしい」とエールをおくった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 【きょうは何の日】1972年9月24日 (9/23)

     7年ぶりに入団テストを実施した。ドラフト制度の発足で中断。広島市民球場で東京や福岡からの26人が走力、打撃、遠投の実技試験に挑み、6人が1次を通過した。

  • 野間、選手登録抹消 代わって大盛登録 (9/22)

     広島の野間峻祥外野手(28)が22日、下半身のコンディション不良のため出場選手登録を抹消された。同日、広島市内の病院を受診した。 野間は19日のヤクルト戦(神宮)で途中交代し、20日は欠場。21日の...

  • カープ先発九里が大誤算 7失点でプロ入り初の10勝目お預け (9/22)

     【広島―巨人】(22日、マツダ) 広島東洋カープの先発九里亜蓮が大誤算だった。巨人打線につかまり、三回途中7失点。プロ入り初となる10勝目はならなかった。一回は菊池涼介のエラーで許した走者を岡本の適...

  • 玉村、23日巨人戦に先発 「一人一人集中してやりたい」 (9/22)

     広島の玉村が一発を警戒し、23日の巨人戦(マツダ)に予告先発する。坂本、岡本和、中田らが並ぶ強力打線に「一発のある打者が多いので、一人一人集中してやっていきたい」と意気込みを口にした。

  • 【きょうは何の日】2019年9月23日 (9/22)

     球団最多のシーズン12度目のサヨナラ勝ちを収めた。中日戦(マツダ)の十回、会沢翼が同3度目のサヨナラ打。1963年藤井弘、71年水谷実雄の球団記録に肩を並べた。