カープ

コルニエルが被弾 借金ワーストタイに

2021/8/25 21:09
八回、巨人1死一塁、巨人・岡本和(奥左)に決勝2ランを浴びたコルニエル

八回、巨人1死一塁、巨人・岡本和(奥左)に決勝2ランを浴びたコルニエル

【広島3―5巨人】(25日、東京ドーム)

 広島東洋カープは3―3の八回、コルニエルが岡本和に決勝の2ランを浴びて3連敗。借金は今季ワーストタイの16となった。

 先発の玉村昇悟は三回までに3失点したものの、四回以降は無安打と立ち直り6回3失点と踏ん張った。打っては二回、一時勝ち越しとなる2点二塁打を放った。打線は一回、坂倉将吾の適時打で先制。しかし、三回以降は巨人の救援陣に2安打に抑えられ、勝ち越せなかった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧