カープ

野村祐輔、四回途中KO 2カ月半ぶりの1軍マウンド3失点

2021/8/28 19:52
四回途中で降板した野村

四回途中で降板した野村

【広島―阪神】(28日、マツダスタジアム)

 広島東洋カープの野村祐輔は、四回途中3失点で降板。打線の援護に応えられず、約2カ月半ぶりに上がった1軍マウンドで今季初勝利はつかめなかった。

 一回に先制を許した後、打線がすぐさま逆転。二、三回は無失点に抑えていたが、四回に暗転した。先頭梅野からの3連打で1点を失い、中野の犠飛でこの回2点目を許した。

 5―3と詰め寄られ、さらに1死三塁となったところで、佐々岡真司監督は交代を決断。2番手に塹江敦哉が送られた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧