• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 東京五輪金の稲葉監督、マツスタを訪問 カープ菊池、鈴木らと談笑

カープ

東京五輪金の稲葉監督、マツスタを訪問 カープ菊池、鈴木らと談笑

2021/9/8 18:00
日本代表の稲葉監督(右端)と言葉を交わす栗林(左端)と森下(右から2人目)

日本代表の稲葉監督(右端)と言葉を交わす栗林(左端)と森下(右から2人目)

 東京五輪で金メダルを獲得した野球日本代表の稲葉篤紀監督が8日、マツダスタジアムを訪れた。代表メンバーだった広島東洋カープの菊池涼介、鈴木誠也、森下暢仁、栗林良吏の4選手とあいさつを交わし、活躍をたたえた。

 中日戦前の練習中に菊池、鈴木と談笑。「誠也は4番でプレッシャーの中でよくやってくれた。キクは最後、メダルを掛けてくれた。感謝の気持ちを伝えた」。森下、栗林には「緊張感の中で自分の投球ができる気持ちの強さを見せていただいてありがたかった」と言葉をかけた。

 左脚のけがで代表を辞退した会沢翼からは頭を下げられた。「全く謝る必要はないし、僕の気持ちの中では翼も一緒に戦ってくれた」と話した。

#東京五輪・パラ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧