• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 正随が1号逆転3ラン、「なんとか取り返したかった」 連敗4で止める

カープ

正随が1号逆転3ラン、「なんとか取り返したかった」 連敗4で止める

2021/9/15 21:27
七回、広島1死一、二塁、逆転3ランを左翼席へ放ち、ベンチ前でナインに迎えられる正随

七回、広島1死一、二塁、逆転3ランを左翼席へ放ち、ベンチ前でナインに迎えられる正随

【中日3―5広島】(15日、バンテリンドームナゴヤ)

 広島東洋カープが逆転勝ちで、連敗を4で止めた。2点を追う七回1死一、二塁から3年目の正随優弥が左翼スタンドへ1号逆転3ランを放った。正随は五回にも右前適時打を放ち、計4打点。2戦連続の3番起用に応え「昨日ふがいない結果だったので、なんとか取り返してやろうという気持ちだった」と振り返った。

 投手陣は先発の玉村昇悟が4回4安打3失点で降板した後、中継ぎ陣が無失点リレー。森浦大輔が3勝目を挙げ、最後は栗林良吏が3人で締め、24セーブ目をマークした。


 【関連記事】

9月14日中日戦 正随いきなり3番起用、なぜ

店主感激! カープナイン、78食分キャンセルで困惑の弁当店を手助け 西川は12食分購入

「電気代8万円、ぎゃー」利用者衝撃 新電力料金急騰、想定外 背景にLNG不足

【グラフ】2021年プロ野球12球団の順位と勝率の動き

カープ、強くあるために 黒田博樹・石原慶幸対談

期待するカープ選手ランキング

カープ開幕特集2021 河田ヘッドの意気込み、過去10年の開幕戦データ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧