• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 栗林、球団新人最多記録に並ぶ25セーブ目 会沢は勝ち越しソロ

カープ

栗林、球団新人最多記録に並ぶ25セーブ目 会沢は勝ち越しソロ

2021/9/25 17:57
【DeNA―広島】九回、DeNA1死一塁、二塁、三振をアピールする栗林

【DeNA―広島】九回、DeNA1死一塁、二塁、三振をアピールする栗林

【広島3―2DeNA】(25日、横浜)

 広島東洋カープはDeNAに逆転勝ちし、2連勝した。1―2の五回2死二塁、鈴木誠也が左中間へ適時二塁打を放ち同点。六回は会沢翼が右翼席へ勝ち越しソロを運んだ。先発高橋昂也が6回2失点で4勝目。九回を締めた栗林良吏が球団新人最多記録に並ぶ25セーブ目を挙げた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧