カープ

栗林が26セーブ目、球団新人記録更新

2021/9/26 18:11
【DeNA―広島】九回、DeNA無死、宮崎を遊ゴロに打ち取り、グラブをたたく栗林

【DeNA―広島】九回、DeNA無死、宮崎を遊ゴロに打ち取り、グラブをたたく栗林

【広島10―8DeNA】(26日、横浜)

 広島東洋カープの栗林良吏が九回を締めて26セーブ目を挙げ、球団の新人記録を更新した。これまでの記録は永川勝浩(現1軍投手コーチ)が2003年にマークした25だった。

 打線が九回に10―8と逆転した後に登板。1安打を許したが、無失点に抑えた。これで9試合連続セーブとなり、DeNAの山崎が15年にマークした新人の連続試合セーブ記録に並んだ。

 栗林は「開幕前から一つの目標だったので、超えることができて良かった。残りのシーズンもしっかり戦っていきたい」とコメントした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧

  • 10月24日阪神戦 (10/24)

     ◇広島―阪神25回戦最終戦(12勝12敗1分け、14時00分、マツダスタジアム、8310人)

  • 10月24日阪神戦 九里、最多勝争いでトップの13勝に並べず (10/24)

     悔しさを押し殺すように九里は、ゆっくりとベンチに下がった。今季最多の137球も実らず、七回途中4失点で降板し、最多勝争いトップの13勝を挙げている青柳(阪神)に並ぶチャンスを逃した。「先に点を取られ...

  • 10月24日阪神戦 坂倉、12号ソロ 打率も首位の鈴木に4厘差 (10/24)

     坂倉が9月29日以来となる12号ソロを放った。0―3の二回1死から、内角の132キロを右翼スタンドに運んだ。「ちょっと泳いだ形だったが、うまく引っ張れた。一打席一打席を無駄にしないようにしています」...

  • 10月24日阪神戦 またも…打線、伊藤将に沈黙 (10/24)

     打線は両コーナーへ投げ分ける伊藤将の前に、坂倉のソロによる1点止まり。7回無得点だった18日の甲子園に続き、1週間で2度やられた。今季4戦3勝とされ、秋山、西勇に続き、嫌な存在となりそう。河田ヘッド...

  • 【ダッグアウト】10月24日阪神戦 (10/24)

     広島・大盛(八回に代打で右中間三塁打)「思い切り積極的に振りにいった。今日のような代打の好機で結果を出し続けたい」