• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 通訳になったフェリシアーノ インタビューで球場をほのぼのムードに

カープ

通訳になったフェリシアーノ インタビューで球場をほのぼのムードに

2021/10/14 22:50
【広島―DeNA】初のお立ち台で陽気なコルニエル(中)にマイクを向けるフェリシアーノ通訳(14日午後9時43分、撮影・河合佑樹)

【広島―DeNA】初のお立ち台で陽気なコルニエル(中)にマイクを向けるフェリシアーノ通訳(14日午後9時43分、撮影・河合佑樹)

【広島5―3DeNA】(14日、マツダ)

 マツダスタジアムが沸いた。広島東洋カープのコルニエルが好救援し、初のヒーローインタビューでお立ち台に立った。横には、かつて投手として在籍したフェリシアーノ通訳。しかし緊張からか滑らかに口が回らず、ほのぼのムードが球場を包んだ。

 八回に登板した心境について、「みなさん、ブルペンから自分の頭は対戦後の気持ちに、マウンドに上がりました。そのバッター、どんなにもアウトに」。二ゴロでピンチを切り抜けた場面は「菊池の右側、左手に行ったけど、菊池はすごい選手だからアウトと思った」と訳した。

 同じくお立ち台に上った小園海斗は「(コルニエルが)何を言っているのか分からないので、頑張っていると思う」と笑顔でコメント。一時帰国中のクレート通訳の後釜として、フェリシアーノ通訳にも期待が高まる。


<写真>戦力外通告受け涙にじませる今村や中村恭

<中村恭の一問一答>「夏くらいから厳しいかも、と」

<今村の一問一答>「どんなに悪くても応援して下さる方がいた」

今村猛や中村恭平ら6選手に戦力外通告

ルーキー時代の今村猛「広島で信頼される投手になる」

ルーキー時代の中村恭平、この世界が甘くないと心得ていた


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧

  • 10月24日阪神戦 (10/24)

     ◇広島―阪神25回戦最終戦(12勝12敗1分け、14時00分、マツダスタジアム、8310人)

  • 10月24日阪神戦 九里、最多勝争いでトップの13勝に並べず (10/24)

     悔しさを押し殺すように九里は、ゆっくりとベンチに下がった。今季最多の137球も実らず、七回途中4失点で降板し、最多勝争いトップの13勝を挙げている青柳(阪神)に並ぶチャンスを逃した。「先に点を取られ...

  • 10月24日阪神戦 坂倉、12号ソロ 打率も首位の鈴木に4厘差 (10/24)

     坂倉が9月29日以来となる12号ソロを放った。0―3の二回1死から、内角の132キロを右翼スタンドに運んだ。「ちょっと泳いだ形だったが、うまく引っ張れた。一打席一打席を無駄にしないようにしています」...

  • 10月24日阪神戦 またも…打線、伊藤将に沈黙 (10/24)

     打線は両コーナーへ投げ分ける伊藤将の前に、坂倉のソロによる1点止まり。7回無得点だった18日の甲子園に続き、1週間で2度やられた。今季4戦3勝とされ、秋山、西勇に続き、嫌な存在となりそう。河田ヘッド...

  • 【ダッグアウト】10月24日阪神戦 (10/24)

     広島・大盛(八回に代打で右中間三塁打)「思い切り積極的に振りにいった。今日のような代打の好機で結果を出し続けたい」