カープ

九里亜蓮137球の熱投、13勝はならず

2021/10/24 17:59
【広島―阪神】二回、阪神1死一、三塁、佐藤輝に右越え3ランを打たれ打球の行方を見つめる九里

【広島―阪神】二回、阪神1死一、三塁、佐藤輝に右越え3ランを打たれ打球の行方を見つめる九里

【広島2―7阪神】(24日、マツダ)

 広島東洋カープの九里亜蓮は七回途中7安打4失点で降板。137球の熱投だったが12勝で足踏みし、リーグ最多の阪神・青柳の13勝に並ぶことはできなった。

【関連】3年連続Bクラス確定 佐々岡監督「僕の力不足」

 二回に1死から連打を浴び、佐藤輝に先制3ランを被弾。直後に打線が坂倉将吾のソロで1点を返し、2点ビハインドのまま三〜六回は無失点で粘った。六回終了時点で120球を投げ、七回も続投。しかし1死二、三塁から犠飛で失点するなどし、2死で降板した。

 阪神は残り1試合。広島は3試合を残している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧