カープ

大瀬良大地、今季初完封で10勝到達 127球の熱投

2021/10/28 21:29
【広島―DeNA】完封で10勝目を挙げた大瀬良

【広島―DeNA】完封で10勝目を挙げた大瀬良

【広島7―0DeNA】(28日、マツダ)

 広島東洋カープの大瀬良大地が今季初完封で10勝目を挙げ、2年ぶり5度目の2桁勝利を手にした。規定投球回にも2年ぶりに達した。

【写真集】10月28日 DeNA戦の赤ヘルナイン

 6安打を浴びながらも、要所を締める投球で粘った。八回終了時点で108球。九回も続投し、今季最多の127球の熱投で締めくくった。試合後のヒーローインタビューでは「野手の皆がアウトを重ねてくれて、打線でも援護してくれた。心強く投げることができた」と感謝した。

 打線は六回に坂倉将吾の中前適時打で先制。代打鈴木誠也、会沢翼、西川龍馬にも適時打が飛び出し、打者12人の猛攻で一気に7点を奪った。

【関連記事】

来季続投の佐々岡監督「(反省の)最たる例が四球の数、全体の底上げ必要」

今村、次男に託す「カピバラ3兄弟」

堂林が国内FA権を取得

九里、最多勝かけ29日先発 中4日「(不安)全然ない」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧