• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 11月1日ヤクルト戦 栗林、笑顔の締め 記録ずくめ投げ抜いた

カープ

11月1日ヤクルト戦 栗林、笑顔の締め 記録ずくめ投げ抜いた

2021/11/1 23:54
【ヤクルト―広島】新人最多記録に並ぶ37セーブ目を挙げ、笑顔を見せる栗林=右(撮影・浜岡学)

【ヤクルト―広島】新人最多記録に並ぶ37セーブ目を挙げ、笑顔を見せる栗林=右(撮影・浜岡学)

 中腰で構えた石原のミットに、栗林は汗を飛ばしながら149キロを投げ込んだ。青木を空振り三振に仕留め、ゲームセット。1回2安打1失点で2015年の山崎康(DeNA)に並ぶ新人最多の37セーブ目をマークし、記録ずくめの一年を締めくくった。
(ここまで 118文字/記事全文 492文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧