• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 秋季練習打ち上げ「悔しさ忘れず来季は優勝」 野間峻祥が締めのあいさつ

カープ

秋季練習打ち上げ「悔しさ忘れず来季は優勝」 野間峻祥が締めのあいさつ

2021/11/21 12:33
ランニングで秋季練習を打ち上げた広島ナイン

ランニングで秋季練習を打ち上げた広島ナイン

 広島東洋カープは21日、広島市南区のマツダスタジアムでの秋季練習を打ち上げた。栗林良吏や、森下暢仁、小園海斗ら若手主体の29選手が参加。野手陣はフリー打撃やノック、投手陣はキャッチボールやランニングなど約2時間、汗を流した。

 首脳陣、選手は最後にグラウンドに円陣を組み、野間峻祥が「今年は悔しいシーズンとなりました。この悔しさを忘れることなく、自分との課題とオフは向き合い、高い意識を持って来季は優勝できるように頑張っていきましょう」とあいさつし、一本締めした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧