カープ

岡田明丈、1000万円減の年俸2300万円でサイン

2021/11/21 14:52
岡田

岡田

 広島東洋カープの岡田明丈投手(28)が21日、廿日市市の大野屋内総合練習場で契約更改交渉に臨み、減額制限(年俸1億円以下は25%)を超える1千万円減の年俸2300万円でサインした。

 今季は昨季に続き2年連続で1軍登板がなく、ウエスタン・リーグでも11試合の登板で3敗、防御率4・71に終わった。「1軍で投げられず、悔しいシーズンになった。度々けがもして、思うような結果が出せず、1軍までたどり着けなかった」と振り返った。

 10月27日には「右肘内側側副靱帯(じんたい)再建術(通称トミー・ジョン手術)」などの手術を受けた。現在は右腕を固定したまま。予想される長いリハビリにも「来年も契約してもらえた。やれることだけはとにかく取り組んで。投げられるようになるしかない」と誓った。(金額は推定)

【関連記事】

「生活のすべてを野球に注がないとできない」メジャー目指す鈴木がア・リーグMVPの大谷を賞賛

野村祐輔、制限いっぱいの4800万円減で更改 プロ10年目で初の未勝利

大瀬良FA権行使せず残留 3年契約で8億円か


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧