• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 栗林3.3倍5300万円 新人選手の入団2年目で球団最高額 コイ3投手契約更改

カープ

栗林3.3倍5300万円 新人選手の入団2年目で球団最高額 コイ3投手契約更改

2021/12/1 0:02
2年目としては球団史上最高額で契約を更改し、笑顔の栗林(撮影・山本誉)

2年目としては球団史上最高額で契約を更改し、笑顔の栗林(撮影・山本誉)

 広島の3投手が30日、広島市南区の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。栗林良吏投手(25)は約3・3倍となる3700万円増の年俸5300万円でサイン。2020年に新人王を獲得した森下の4300万円を超え、新人選手の入団2年目としては球団最高額となった。島内颯太郎投手(25)、塹江敦哉投手(24)も更改した。(金額は推定)

栗林「終盤は森浦のおかげで頑張れた」一問一答
島内「来季は春から本調子で1年間1軍で」一問一答
塹江「このままだと情けない、悔しい思いを多くすることになってしまう」一問一答


 ▽栗林、記録ずくめの年で「完璧」評価
(ここまで 272文字/記事全文 1250文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 800万円増で更改し、会見に応じる島内
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧