カープ

元カープ黒田博樹氏、野球殿堂入り候補

2021/12/1 15:03
野球殿堂入りの候補者に新たに加わった元広島の黒田氏

野球殿堂入りの候補者に新たに加わった元広島の黒田氏

 野球殿堂博物館は1日、来年の野球殿堂入りの候補者を発表し、選手としての功績を表彰するプレーヤー表彰では、広島東洋カープと米大リーグで活躍し、史上2人目の日米通算200勝を達成した黒田博樹氏と、元DeNAの三浦大輔氏の2人が新たに加わった。


▶「黒田さんに教えられたトラウト選手、衝撃今も忘れられない」鈴木、メジャー挑戦のわけ
▶カープ、強くあるために 黒田博樹・石原慶幸対談

 指導者としての実績も加味するエキスパート表彰では、通算2038安打を放ち、広島などで打撃コーチを務めた新井宏昌氏や、広島などで内野手として活躍し、日本代表コーチなどを歴任した高代延博氏ら4人が追加された。

 選考は、それぞれの表彰によって投票資格が異なるが、報道関係者や球界関係者などによる投票で決まり、来年1月14日に発表される。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧