カープ

ドラ6の大阪ガス・末包が先制の一発 都市対抗野球1回戦

2021/12/2 23:03
四回、大阪ガスの末包が先制の中越え本塁打を放つ

四回、大阪ガスの末包が先制の中越え本塁打を放つ

 都市対抗野球大会第5日は2日、東京ドームで1回戦があり、広島からドラフト6位で指名された大阪ガス(大阪市)の末包(すえかね)昇大は伏木海陸運送(高岡市)戦の四回、先制の中越えソロを放った。「大事な初戦。チームを勢いづけるには長打が必要と思っていた」と喜んだ。

 「4番・右翼」で先発。四回の第2打席、初球をフルスイングし、バックスクリーンへ運んだ。「(遊飛に終わった)1打席目は力が入り、ちょっとだけ体が開いた。少し落ち着いて打席に入れたのでいつも通りのスイングができた」と右手を突き上げた。

 187センチ、110キロ。「ドラフト後は打ち損じをなくすことを心掛けてきた」と胸を張った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧