カープ

菊池涼介、現状維持の年俸3億円プラス出来高払いでサイン

2021/12/8 11:11
契約交渉を終え、記者の質問に答える菊池

契約交渉を終え、記者の質問に答える菊池

 広島東洋カープの菊池涼介内野手(31)が8日、球団事務所で契約交渉に臨んだ。2020年から4年契約を結んでおり、3年目となる来季は現状維持の年俸3億円プラス出来高払いでサインした。今季は132試合に出場し、打率2割7分7厘、16本塁打をマーク。二塁守備の安定感は健在で、9年連続9度目となる三井ゴールデングラブ賞も獲得した。(金額は推定)

 
「シーズン中、何回も新井さんに電話した」 カープ菊池一問一答


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧