カープ

ドラ3中村健、広角に打球

2022/1/15 23:04
打撃練習で快音を響かせた中村健

打撃練習で快音を響かせた中村健

 大野屋内総合練習場では、「ポスト鈴木」の期待がかかる社会人出身の新人2人が全体練習で初めての打撃練習に臨んだ。ドラフト3位の中村健(トヨタ自動車)は、広角に低い打球を飛ばした。「良い打球を打ちたくなると小手先で合わせてしまう。下半身を使って上半身はリラックスするようにした」と振り返った。
(ここまで 145文字/記事全文 231文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 玉村、初の開幕ローテ入り目指す (1/28)

     広島の玉村が安定感をテーマに、初の開幕ローテーション入りを目指す。今月、和田(ソフトバンク)と自主トレーニングをし、腹に力を入れて投げる技術を学んだ。「おなかに力を入れたら、上半身も下半身もより自由...

  • ケムナ、投球にしなやかさ追求 (1/28)

     ケムナが、投球フォームにしなやかさを出そうとしている。「昨季は150キロ以上の球でも打たれた。体の開きが早くて打者に見えやすかった」。防御率4・58と苦しんだ反省を生かす。

  • 玉村昇悟「出られなかった甲子園」初出場の母校にエール 21世紀枠の丹生高 (1/28)

     広島東洋カープの玉村昇悟投手が28日、選抜高校野球大会に21世紀枠で初出場を決めた母校の丹生高(福井)にエールを送った。 自身は2019年夏の県大会決勝で敗れ、甲子園には届かなかった。20歳の3年目...

  • 日南、コイして60年 春季キャンプ (1/28)

     広島東洋カープが1963年1月に宮崎県日南市で春季キャンプを張ってから今年で60年目になる。温暖な気候の下、選手は徹底的に鍛え上げられ、万年Bクラスの弱小球団からリーグ優勝9度を誇る人気球団へと成長...

  • ロング救援OK、大道に期待 1軍定着へ筋力強化 (1/27)

     広島の大道がロング救援もできる長所を生かし、2年目のシーズンに勝負する。首脳陣が中継ぎ投手に回またぎを求めている中、うってつけの存在となり得る。「まだ自分の(先発か救援かの)ポジションが分からないが...

カープ アクセスランキング

  • 集計中です