アプリの愛称が決定

2020/10/28

 中国新聞社は、ちゅーピーくらぶのアプリの愛称を「ポケちゅピ」に決めました。全国から488点の応募があり、手軽にお得で生活に役立つ情報をイメージし、ポケットに入るちゅーピーくらぶという意味を込めた広島市安佐北区の会社員、西ア絵美さん(43)の作品を最優秀賞に選びました。

 西アさんは「カープ関連情報のほか、読者向けにイベントを企画したり通知したりするなど、読者参加型のアプリになってほしい」と話しています。

 また、優秀賞に福山市の辻川季巳栄さんの「ちゅーピット」、東広島市の土岡未華さんの「ちゅピたす」、神奈川県の丸山朋夫さんの「スマちゅピ」の3作品を選びました。

 アプリは11月中旬以降に公開予定です。毎日利用していただけるアプリを目指して準備しています。


  • 前のニュースへ
  • 次のニュースへ

 あなたにおすすめの記事

ホットニュースの最新記事
一覧