中国中学校駅伝

男子は松賀が2年連続優勝、女子は鷹取が初優勝 中国中学校駅伝

男子第82回、女子第31回中国中学校駅伝(中国新聞社など主催、日興ホーム、大創産業、GAパートナーズ、キリンビバックス、大和証券協賛)が21日、東広島市の東広島運動公園内の周回コースであった。男子55校、女子53校が出場し、男子(6区間17・05キロ)は松賀が53分28秒で2年連続3度目の優勝。2位に高屋、3位に向陽が続いた。女子(5区間12・3キロ)は鷹取が42分48秒で初の頂点に立った。2位に西条、3位に磯松が入った。男女の優勝校は12月19日に滋賀県である全国中学校駅伝の出場権を得た。

ライブ配信(11月21日10:00)こちら

中国中学校駅伝 男子 

もっと見る

中国中学校駅伝 女子 

もっと見る