議会watch

広島県議会

  • 代表質問 25日の詳報 (2/26)

     【山下智之氏(自民議連、廿日市市)】 ●広島高速5号の事業費増額問題の再発防止策 昨年12月の県議会で、事業主体の広島高速道路公社(東区)の意識改革や再発防止策などに取り組む付帯決議を採択した。県は...

  • 被服支廠の活用が焦点 25日から広島県議会代表質問 (2/21)

     広島県議会(64人)は25日、湯崎英彦知事が提案した2020年度当初予算案などを審議する代表質問を始める。存廃の行方に関心が集まる被爆建物「旧陸軍被服支廠(ししょう)」(広島市南区)の活用策をはじめ...

  • 一般質問 11日の詳報 (12/12)

     【竹原哲氏(自民議連、広島市安佐南区)】 ●性的少数者(LGBT)に関する学校の環境づくり 性同一性障害や同性愛について一人で悩んでいる子どもはまだまだいると思われる。授業などで学んで理解を深めたり...

  • 一般質問 10日の詳報 (12/11)

     【下西幸雄氏(公明党議員団、呉市)】 ●サッカースタジアムでのラグビー開催 広島市中央公園のサッカースタジアム建設で、ラグビーにも対応できないか。 西野博之地域政策局長 スタジアムは多機能化や多目的...

  • 一般質問 9日の詳報 (12/10)

     ●聖火リレーの活用 【下森宏昭氏(自民議連、三次市)】 2020年東京五輪の聖火リレーを契機とした地域活性化の取り組み状況は。 西野博之地域政策局長 聖火ランナーに1671人もの応募があった。県実行...

  • 二葉山トンネルなど論戦へ 広島県議会一般質問見どころ (12/9)

     広島県議会は9日、一般質問を始める。11日までの3日間で、主要4会派の計9人が登壇する。広島高速5号二葉山トンネル(広島市東区)の事業費を巡り、事業主体の広島高速道路公社(東区)と受注した共同企業体...

  • 一般質問 26日の詳報 (9/27)

     ●生産緑地制度 【前田康治氏(自民議連、広島市安佐南区)】 生産緑地制度の普及・促進による都市農業施策を伺う。都市農地の役割として食育・教育、防災、地産地消の各機能がある。広島市は19日、制度の導入...

  • 一般質問 25日の詳報 (9/26)

     ●ダム管理の在り方 【伊藤英治氏(自民議連、三原市・世羅郡)】 昨年7月の西日本豪雨で、洪水調整機能を持つ椋梨ダム(東広島市)で放流が実施された。すでに水位が上がっていた沼田川(三原市)が氾濫し、広...

  • 一般質問 24日の詳報 (9/25)

     ●運転者の認知機能検査 【石津正啓氏(公明党議員団、福山市)】 75歳以上の高齢者が自動車運転免許の更新前に受ける認知機能検査について、予約がなかなか取れないという声がある。遠くの自動車学校に行かな...

  • 一般質問 20日の詳報 (9/21)

     ●西日本豪雨の復旧遅れ 【吉井清介氏(自民議連、尾道市)】 昨年7月の西日本豪雨を受けた緊急の砂防・治山事業のうち、約75%の完了予定が2020年3月末から1年先にずれ込む見通しとなった。広島県が復...