コラム・連載・特集

ぐるっとわがまち

  • 広島市中区千田町エリア<中> (8/23)

     ▽石碑の下にタイムカプル 広島大工学部跡 「豊かな街の創造を夢みて多くの市民の手で街づくりが始まりました」。広島大工学部跡地に立つ中区スポーツセンター(千田町3丁目)の敷地内の一角に、そう刻まれた石...

  • 広島市中区千田町エリア<上> (8/21)

     ▽出来たて和菓子いかが 「天光堂」工場前の歩道脇 緑豊かな千田公園(千田町3丁目)のそばを歩いていると、歩道脇に、団子やまんじゅうがずらりと並べられたテーブルが目に入った。和菓子製造販売の「天光堂」...

  • 広島市西区草津エリア<下> (7/26)

     ▽港町の名残、石臼に刻む 港町の名残が町並みの随所に溶け込む。草津本町の民家では外壁に船板が使われていた。長さ約7メートル、幅約30センチの船板を5枚つないでいる。家主の小畑彰三さん(88)は「少な...

  • 広島市西区草津エリア<中> (7/25)

     ▽高校球児の夏、支えたい 草津新町のラーメン店が募金箱設置 高校球児に最高の夏を―。草津新町2丁目の住宅街にあるラーメン店「がんぼ」のカウンターで、こんなメッセージが添えられた募金箱が目に飛び込んだ...

  • 広島市西区草津エリア<上> (7/24)

     ▽全14席、昭和の食堂 稲荷さんを1人で切り盛り 広島電鉄草津電停のすぐ南の角地にある「いなり食堂」。色あせたのれんをくぐると、エプロン姿の稲荷美佐子さん(86)が料理の手を休めてほほ笑んだ。「いら...

  • 広島市東区温品エリア<下> (6/28)

     ▽亡き父思い水害碑修復 窪川原さん呼び掛け、94年前を伝える 温品地区を縦断する府中大川の神前橋(温品7丁目)のたもとに高さ3メートルの水害碑が立つ。「岩石土砂樹木が流れ来て村内を圧倒」「一瞬にして...

  • 広島市東区温品エリア<中> (6/27)

     ▽陶芸とバラとカフェと 元教員の磯谷さん、自宅を開放 つつじが丘団地(上温品2丁目)の坂道を上っていると、「陶芸・バラ園」の看板が目に入った。磯谷重夫さん(68)が自宅を開放し、2010年に始めた陶...

  • 広島市東区温品エリア<上> (6/26)

     ▽玄関先に駄菓子店開いて24年 上温品 上温品1丁目の閑静な住宅街。歩いていると、駄菓子店を見つけた。あめ玉にラムネ、チョコレート…。その数は100種類以上。大人でも心が躍る。「いらっしゃい。よう来...

  • 広島市安佐南区緑井エリア<下> (5/25)

     ▽災害が問う地域の絆 今夏に体験語る催し 77人が命を落とした2014年8月の広島土砂災害の発生から今年で6年。被災地である緑井8丁目で、緑井上組町内会の玉田康荘会長(73)と自主防災会の高岡正文会...

  • 広島市安佐南区緑井エリア<中> (5/24)

     ▽人つなぐ、民話の猫 毘沙門通り商店街のマスコット 緑井の毘沙門通り商店街の飲食店「KOBOO(コブー)」に入ると、棚に並んだ3体の猫の置物が目に入った。高さは3〜5センチ。小ぶりで愛らしい。「福を...