マツダ100年 車づくりと地域

特集・関連記事

  • 【マツダ100年】走る喜び、次の時代も (1/29)

     マツダは30日、創立100周年を迎えた。原爆投下、石油危機、バブル崩壊…。幾度となく厳しい局面を乗り越え、世界の自動車メーカーの中でも独自の地位を築き上げた。広島、山口県に根差し世界に挑む姿勢は、自...

  • 【マツダ100年】名車の過去記事公開 中国新聞デジタル (1/23)

     中国新聞はホームページ「中国新聞デジタル」で、マツダ車の発売当時の掲載記事をまとめた「新型車発表アーカイブ」の公開を始めました。マツダの1世紀の歩みをまとめた年表からクリックして見ることができます。...

  • 【マツダ100年】インドネシア交流の一枚 耕平氏と大統領、60年代の写真 (1/16)

     マツダの前身である東洋工業が積極的に海外に出た1960年代、インドネシアとの深い交流を物語る写真が見つかった。当時の松田耕平副社長とスカルノ大統領(ともに故人)、日本から大統領に嫁いだデヴィ・スカル...

  • 【マツダ100年】歴代名車の水彩展 広島県府中町、元デザイナーの絵筆で復活 (1/9)

     マツダ創立100年を祝おうと、広島県府中町浜田本町の画廊ギャラリーFは10日、歴代の車のイラストを並べる企画展を始める。マツダの元デザイナー中島美樹夫さん(69)=広島市西区=が描いた水彩画38点を...

  • 時代の記憶、名車とともに (1/3)

     マツダは30日、創立100周年を迎える。三輪トラック、ファミリーカー、スポーツカー…。個性的な車が時代を彩ってきた。遠い過去のモデルも、ハンドルを握った人々の胸には今も生き続ける。印象的なヒット車を...

  • 【マツダ100年 車づくりと地域】RE存続「挑戦する魂に触れ自信」 元社長のフィールズ氏に聞く (1/2)

     マツダの元社長で米フォード・モーターの前最高経営責任者(CEO)のマーク・フィールズ氏(58)が、米国で中国新聞の取材に応じた。CEO退任後、日本のメディアに語ったのは初めて。フォード傘下で廃止論も...

  • 100年の歩みを広く紹介 マツダ、記念サイト開設 (12/18)

     マツダは18日、創立100周年ウェブサイトを開設した。実質的な創業者の松田重次郎氏の歩みに迫り、歴代の名車を紹介。所有者がつづるマツダ車の思い出も載せている。来年1月30日の創立記念日を広く伝えよう...

  • <特集>挑戦、走り続けて (11/19)

     マツダは来年1月30日、創立100年を迎える。コルク製造会社として誕生し、乗用車メーカーへと飛躍を遂げた。戦後の復興を支えた三輪トラック、世界初のロータリーエンジン(RE)車の量産…。1世紀にわたる...

  • 息づく独自性 (11/18)

     100人を超える国内外の記者が待ち構えていた。2年に1度の自動車の祭典、東京モーターショーの開幕前日。マツダのブースで丸本明社長(62)が無数のフラッシュを浴びながら、かみしめるように切り出した。「...

  • 「マツダ車歴代モデル総選挙」投票を締め切りました (2/28)

     マツダ車総選挙は投票を締め切りました。たくさんの投票ありがとうございました。結果は、3月の朝刊中国経済面並びに中国新聞デジタルでご紹介します。