「原爆の日」特集

2021ヒロシマ

  • 平均89歳、埋もれた声を残す 島根県内すべての被爆者に体験募る (8/6)

     島根県原爆被爆者協議会(原美男会長)が、県内すべての被爆者から被爆体験を募っている。手記や絵や図、写真、音声メッセージなど表現方法は問わず、「未来へつなぐメッセージ」を求める。被爆者は680人(3月...

  • 【社説】ヒロシマ76年 核抑止の神話、打ち破れ (8/6)

     米国が広島に原爆を投下して、きょうで76年になる。街は焼け野原と化し、1945年の末までに13万〜15万人が亡くなった。何とか年を越せた人たちも不安を抱えながら生きることを強いられた。 同じ苦しみを...

  • 【天風録】使えない兵器 (8/6)

     米中枢同時テロから来月で20年になる。だが、世界最強の戦力を誇る米軍をもってしても、テロはなくせない。いまアフガニスタンから帰還する米兵たちは、命を永らえた喜びとともに、何のための戦争だったかと虚無...

  • 大竹市の平和祈念式典 「平和への誓い」全文 (8/6)

     大竹市内で8月6日にあった第39回原爆死没者追悼・平和祈念式典(市原爆被爆者協議会主催、市、市教委共催)で、地元小中高生各1人が読み上げた「平和への誓い」の全文は次の通り。式での読み上げは2年ぶり。...

  • 【写真特集(3)】平和記念式典 (8/6)

     米軍による原爆投下から76年を迎えた6日、広島市は平和記念公園(中区)で原爆死没者慰霊式・平和祈念式(平和記念式典)を営んだ。 【写真特集(1)】8月6日、式典前に 【写真特集(2)】8月6日、式典...

  • 「黒い雨」被害、早急に救済検討進めると首相 (8/6)

     菅義偉首相は6日、広島への原爆投下後に降った「黒い雨」を巡る訴訟の上告断念を受け、原告以外に黒い雨被害を訴える人たちも「救済できるよう早急に検討を進める」との考えをあらためて示した。 広島市中区での...

  • アントニオ・グテレス国連事務総長メッセージ (8/6)

     広島平和記念式典の開催に際し、このメッセージをお送りし、原爆による犠牲者およびそれを生き延びた方々に敬意を表せることを光栄に思います。 76年前のこの日、1発の原子爆弾がこの都市の人々に想像を絶する...

  • 湯崎英彦広島県知事あいさつ (8/6)

     本日、被爆76年を迎えるにあたり、原爆犠牲者の御霊(みたま)に、広島県民を代表して、謹んで哀悼の誠をささげます。 そして、今なお、後遺症で苦しんでおられる被爆者や、ご遺族の皆さまに、心からお見舞い申...

  • 菅義偉首相あいさつ (8/6)

     本日、被爆76周年の広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式が執り行われるに当たり、原子爆弾の犠牲となられた数多くの方々の御霊(みたま)に対し、謹んで、哀悼の誠をささげます。 そして、今なお被爆の後遺...

  • 平和への誓い (8/6)

    私(わたし)たちには使命があります。あの日、広島で起きた悲惨(ひさん)な出来事。そのことを知り、被爆(ひばく)者の方々の思いや願(ねが)いを聞き、考え、平和の尊(とうと)さや大切さを、世界中の人々や次...