2021衆院選特集

山口

  • 20日から期日前投票 山口県内213カ所 (10/20)

     衆院選の期日前投票は20日、始まる。投票日前日の30日までの期間中、山口県内19市町の選管が市役所や役場の本庁舎や支所、集会所など計213カ所に投票所を設ける。

  • 各党の談話 衆院選 (10/20)

     衆院選の公示に当たり、各党の山口県組織などが談話を発表した。

  • 防長路秋の陣、さあ論戦 衆院選公示 (10/20)

     ▽与党候補 経済再生強調、防衛力も/野党候補 共闘や政権交代を訴え 31日投開票の衆院選は19日公示され、山口県内4小選挙区に前回2017年より4人少ない9人が立候補した。内訳は自民党の前職3人と新...

  • 山口1区 立候補者の第一声(上から届け出順) (10/20)

     ■大内 一也氏(立民・新) 給付金や補償拡充進める 一人一人が望む生き方を実現できる社会にしたい。コロナ禍に苦しむ飲食店や子育て世代の声をたくさん聞いてきた。10万円の追加給付や事業者への補償の拡充...

  • 山口2区 立候補者の第一声(上から届け出順) (10/20)

     ■松田 一志氏(共産・新) 基地強化反対の声届ける 今回の選挙は大企業、富裕層優先の安倍・菅政治を引き継ぐのか、命と国民の暮らし優先の政治を実現するのか、選択する選挙だ。市民の代表、野党の統一候補と...

  • 山口3区 立候補者の第一声(上から届け出順) (10/20)

     ■坂本 史子氏(立民・新) 市民に寄り添った政治に 安倍・菅政権はうそとごまかしの政治を極めた。総理総裁が代わるだけでは何も変わらない。将来世代のために課税の不公平をただし、感染症対策の費用対効果を...

  • 山口4区 立候補者の第一声(上から届け出順) (10/20)

     ■安倍 晋三氏(自民・前) 憲法改正、やり残している 直ちに取り組むべき使命はコロナ禍からの脱却だ。ワクチンの生産体制の構築、特効薬の開発承認に向け、全力を尽くす。 政治の最大の責任は雇用を守ること...

  • 山口県4小選挙区の届け出順 (10/19)

     19日公示された衆院選で、山口県内の4小選挙区の立候補者は次の通り(選挙区名の後のかっこ内は届け出人数、敬称略、年齢は31日現在の満年齢)。 特集・衆院選2021 ▽1区(2人) 大内 一也48 党...

  • 立候補受け付けの手続きなど確認 山口県選管 (10/19)

     山口県選管は18日、衆院選小選挙区への立候補の届け出を受け付けるリハーサルを県庁で実施した。約50人が受け付けの手順や手続きの方法を確認した。

  • 選挙人名簿登録者数 3万9245人減の114万3947人 (10/19)

     山口県選管は、18日現在の選挙人名簿登録者数を発表した。国内と海外の合計は114万3947人で、前回の衆院選の公示前日(2017年10月9日)に比べて3万9245人減った。

 あなたにおすすめの記事