コラム・連載・特集

広島 話題

  • 2個人1校を表彰 広島県高野連 (1/14)

     広島県高野連は13日、日本学生野球協会優秀選手に選ばれた広島商の3年中島勇介前主将(18)と県高野連会長表彰を受けた新庄の3年飛谷陸広さん(18)、さわやか賞に決まった尾道北の2個人1団体を表彰した...

  • <スポーツ最前線>広島県高野連、21年度6→4地区に再編 偏在解消、レベル向上も (12/29)

     広島県高野連は2021年度、26年ぶりに加盟校の地区割りを変更する。6地区から4地区に再編し、春秋の県大会や1年生大会の地区予選でチーム数の偏りをなくす狙い。今後どのような影響が出るのか、現場から探...

  • 広島県大会区割り、4地区に変更 県高野連、出場チーム数減少で (12/16)

     広島県高野連が2021年度から、春秋の県大会の予選に関わる地区割りを6地区から4地区に変更することが16日、分かった。出場チーム数の減少を受け、26年ぶりの再編を決めた。 広島西、広島東、北部、呉、...

  • 加計芸北高のコーチが謹慎 (10/17)

     日本学生野球協会は16日、審査室会議を開いて7件の処分を決めた。高校では、加計芸北(広島)のコーチが部内暴力と報告義務違反で8月25日から12月24日まで4カ月の謹慎となった。

  • 夏季高校野球の盾を授与 硬式と軟式、中区で式 (10/1)

     夏季広島県高校野球大会(硬式・軟式)の表彰盾授与式が30日、広島市中区の広島商高であった。優勝した硬式の広島商や軟式の崇徳などの前主将が出席し、2カ月遅れで優勝の重みをかみしめた。

  • 【高校野球】秋季広島大会地区予選の組み合わせ決まる (9/14)

     19日に開幕する秋季広島県高校野球大会の組み合わせ抽選会が14日、三次市内であった。上位3チームは来春の選抜大会の参考資料となる秋季中国地区大会の出場権を得る。決勝と3位決定戦は10月4日に三次市の...

  • 29日からプロ志望高校生練習会 中国地方10人がアピールへ (8/28)

     日本野球機構(NPB)と日本高野連が29、30日に甲子園球場で開く「プロ志望高校生合同練習会」に、中国地方から10人が参加する。新型コロナウイルスの影響で試合機会に恵まれなかった3年生を対象とした、...

  • <スポーツ最前線>高校野球秋季大会、中国地方で順次開幕へ (8/25)

     ▽新チーム、実戦不足苦慮 代替大会で3年生優先響く 高校野球の秋季大会が8月下旬から、中国地方で順次開幕する。最も早い広島は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、予定より1週間遅い23日に、地区予選...

  • 表彰式、例年と様変わり コロナ感染拡大影響 (8/9)

     新型コロナウイルス感染拡大の影響で、表彰式は例年と様変わりした。広島商、広陵の選手は密を避けるため、約1メートル間隔を空けて整列。広島商の中島主将が広島県高野連の山田剛司会長から表彰状を受け取った。...

  • 8日準決勝 夏季広島県大会 (8/7)

     夏季広島県高校野球大会第9日は8日、呉市の鶴岡一人記念球場で準決勝2試合がある。昨夏の全国選手権県代表の広島商が、武田と対戦。広陵が高陽東とぶつかる。決勝は9日に同球場である。