コラム・連載・特集

全国 話題

  • 21世紀枠候補に矢上など9校 来年のセンバツ (12/12)

     日本高野連は11日、第93回選抜高校野球大会(来年3月19日から13日間・甲子園)の21世紀枠候補9校を発表し、秋季島根県大会4位で、2年連続で秋季中国大会に出場した矢上(中国=島根)などが選ばれた...

  • 矢上が選抜21世紀枠候補校に 社会貢献活動が評価 (12/12)

     日本高野連が11日に発表した第93回選抜高校野球大会の21世紀枠の候補校9校のうち、中国地区からは島根県邑南町の矢上高が選ばれた。2年連続で秋季中国大会に出場した好成績に加え、少子高齢化が進む地元で...

  • 南陽工高監督ら4カ月の謹慎に 日本学生野球協会 (11/18)

     日本学生野球協会は17日、審査室会議を開いて5件の処分を決めた。南陽工高(山口)の監督と部長が体罰と報告義務違反で、10月5日から来年2月4日まで4カ月の謹慎となった。

  • 選抜21世紀枠に舟入を推薦 広島県高野連 (11/14)

     広島県高野連は13日、来年3月に兵庫県の甲子園球場で開幕する選抜高校野球大会の21世紀枠の県推薦校に舟入を選んだと発表した。

  • 選抜21世紀枠に萩商工を推薦 山口県高野連 (11/10)

     山口県高野連は9日、来春の第93回選抜高校野球大会の21世紀枠の県推薦校に萩商工を選んだと発表した。

  • 選抜21世紀枠に矢上高を推薦 島根県高野連 (11/10)

     島根県高野連は9日、来年3月19日に甲子園球場で開幕する第93回選抜高校野球大会の21世紀枠の県推薦校に、邑南町の矢上高を選出したと発表した。近年の好成績に加え、地域密着の活動が評価された。

  • 【中国勢見どころ】仙台育英―倉敷商 (8/14)

     昨秋の東北、中国大会王者の対戦。仙台育英は田中、入江ら打線に切れ目がなく、東北大会4試合で35得点。倉敷商は得意の継投でかわせるか。福家が変化球で打ち取り、永野につなげたい。

  • 「新庄の歴史の一ページに残る」 強豪天理に勝利し迫田前監督 (8/11)

     【甲子園高校野球交流試合 新庄(広島)4―2天理(奈良)】広島市内の自宅で交流試合をテレビ観戦した新庄の迫田守昭前監督は「素晴らしい。非常に頼もしかった」と教え子の姿に声を弾ませた。 昨秋の近畿地区...

  • 【中国勢見どころ】天理―新庄 (8/10)

     屈指の強打を誇る天理に、左腕秋田を軸とする新庄が挑む。天理打線は下林ら破壊力があり、切れ目がない。新庄は守りからリズムをつくりたい。左打者が並ぶ打線は下、杉井ら中軸に期待がかかる。

  • 【中国勢見どころ】創成館―平田 (8/10)

     両校ともに堅実な守備が持ち味。創成館は緩急を駆使する左腕の白水がリズムをつくり、粘り強い打線が援護する。平田はエースの古川が打たせて取る投球で踏ん張り、接戦に持ち込みたい。