コラム・連載・特集

ぐるっとわがまち

  • 廿日市市佐方・宮内・串戸エリア<下> (4/22)

     ▽佐方の獅子舞、2000年に復活 廿日市市佐方地区の1年は、元日に地域を練り歩く獅子舞で始まる。戦後長く途絶えていた獅子舞を住民が2000年、「佐方獅子舞保存会」を結成して復活させた。今では、獅子の...

  • 廿日市市佐方・宮内・串戸エリア<中> (4/21)

     ▽運転疲れ癒やす 老舗店のうどん 国道2号西広島バイパス沿いにある老舗うどん店丸忠は、住民やドライバーに愛され続ける店だ。

  • 廿日市市佐方・宮内・串戸エリア<上> (4/20)

     ▽住民が改修、受け継ぐ拠点 1400年超える佐方八幡神社 廿日市市佐方地区の峠沿いにある佐方八幡神社は、年中行事の会場や、子どもの遊び場、会合などで住民に使われてきた、1400年以上の歴史を持つ地域...

  • 熊野町エリア<下> (3/30)

     ▽さとの駅、古里ににぎわい  広島県熊野町萩原に今月、地元産の野菜や、地域の業者が作った弁当を販売する施設「トモ・ビオパークさとの駅」がオープンした。町出身で、東京で服飾雑貨の卸会社を営む友岡清三さ...

  • 熊野町エリア<中> (3/27)

     ▽黒大豆作りイノシシ対策 萩原地区で女性グループ 田畑を荒らすイノシシの獣害対策として、広島県熊野町萩原地区で女性グループ「ふぁーむ我花咲(わかさ)」が、耕作放棄地を農地に戻して町特産の黒大豆作りを...

  • 安佐動物公園の抜け毛で熊野筆 熊野町エリア<上> (3/25)

     広島県熊野町特産の熊野筆の事業協同組合は、広島市安佐動物公園(安佐北区)と連携し、園内の動物の抜け毛を使った筆作りを進めている。園で飼育する動物から出る毛を有効に使い、熊野筆と動物を身近に感じてもら...

  • 広島市安佐南区上安・相田エリア<下> (2/22)

     ▽「安の目薬」名残のお堂 住民グループが継承活動 安地区発祥の全国ブランド―。江戸初期からその名をとどろかせたという「安の目薬」の名残を探し、上安2丁目の安川通りにやって来た。スーパーや飲食店が並ぶ...

  • 広島市安佐南区上安・相田エリア<中> (2/20)

     ▽アニメや演歌…何でも銭太鼓 檀浦さん振り付け 相田7丁目の檀浦奉子さん(74)の銭太鼓は一風変わっている。出雲地方発祥で安来節に合わせる民俗芸能楽器として知られる銭太鼓だが、J―POPから演歌まで...

  • 広島市安佐南区上安・相田エリア<上> (2/20)

     ▽アレルギー対応、安心の米粉菓子 看護師経験 米田さん 上安2丁目の安川通り沿いの小さなスイーツ店「コトノハ」。木製の看板には手書きで「卵、乳製品、小麦粉、白砂糖を使わない、体と心に優しい米粉の焼菓...

  • 広島市中区白島エリア<下> (1/25)

     ▽碇神社の境内に力強く響く伝統太鼓 広島城下最古と伝わる碇(いかり)神社(白島九軒町)の境内に、勇壮な太鼓の音が響いていた。集会所にいたのは碇太鼓保存会のメンバー。白島小4年ラーダクリシュナン寛和(...