コラム・連載・特集

全国 話題

  • 甲子園へ練習本格再開【羽ばたけ石見智翠館】 (8/2)

     第103回全国高校野球選手権島根大会を制し、甲子園に出場する石見智翠館(江津市)のメンバーが1日、同校のグラウンドで練習を本格的に再開した。

  • 「熱い夏」再び 高校野球地方大会、中国5県開幕10日から (7/9)

     第103回全国高校野球選手権の中国地方の各大会が10日の広島、岡山から開幕する。鳥取が11日、島根は15日、山口は16日にスタート。昨夏は新型コロナウイルスの影響で中止となったため2年ぶりの開催。5...

  • 高校野球地方大会、今年は日程なぜ長い (7/7)

     第103回全国高校野球選手権大会(8月9日開幕予定・甲子園)の代表校を決める地方大会が今月から各地で本格化する。2年ぶりの開催となる今回は、22日間にわたって行われる広島大会をはじめ、各大会の日程が...

  • 新庄の粘り、誇らしい スタンド400人、選手をねぎらう (3/27)

     8強入りを逃した悔しさより、2試合もスタンドから選手を後押しできた充実感が勝った。27日の選抜高校野球大会2回戦で、新庄は智弁学園(奈良)に2―5で敗れた。約400人が詰めかけた三塁側アルプス席には...

  • 【'21 輝け新庄】好プレー支える帯同トレーナー 高橋さん (3/26)

     選抜高校野球大会に出場している新庄にトレーナーの高橋裕昌さん(40)=福山市=が帯同し、選手の体調管理に奔走している。「一番良いコンディションでグラウンドに送り出してあげたい」と責任感を強める。

  • 【中国勢見どころ】智弁学園―新庄 (3/26)

     大阪桐蔭との乱打戦を制した智弁学園に対し、新庄は花田、秋山ら投手陣の出来が勝敗を左右しそうだ。初戦でつながりを欠いた打線は、左腕西村をどう攻略するか。ロースコアの接戦に持ち込めば勝機はある。

  • 【中国勢見どころ】鳥取城北―東海大相模 (3/25)

     鳥取城北は東海大相模から先制点を奪って、勢いに乗れるか。初戦で3安打を放った1番松田と2番中木村に期待が懸かる。1回戦でミスが目立った守備を立て直し、相手の機動力を封じ込めたい。

  • 【'21 輝け新庄】学生コーチ、裏方で奮闘 2年石田さん、ノッカーや記録員 (3/25)

     選抜高校野球大会に出場している新庄を、学生コーチの2年石田琉星さん(17)が支えている。守備練習でノッカーを務め、記録員、マネジャーとして裏方仕事をこなす。「皆を一つにまとめるために、積極的に動く」...

  • 新庄・迫田前監督「体に悪い」 広島でTV観戦 (3/23)

     前監督の迫田守昭さんは広島市内の自宅でテレビ観戦。「現場の方が楽かもしれない。離れて応援するのは体に悪い」と辛勝に胸をなで下ろした。

  • 新庄劇的「信じてた」 スタンド、力いっぱいの拍手 (3/23)

     大声では叫べない。だから、力いっぱいの拍手で劇的な勝利を祝った。23日の選抜高校野球大会の1回戦で新庄が、上田西(長野)に延長十二回の末、1―0でサヨナラ勝ち。野球部員や保護者ら500人以上が一塁側...