コラム・連載・特集

 2015統一地方選

【託す一票】被災者の苦難に目向けて 広島弁護士会・豪雨災害対策本部メンバー 石森雄一郎さん(35)=広島市中区

2015/3/26
石森雄一郎さん

石森雄一郎さん

 大災害が起きると、既存の法律では被災者の要望に応えられないケースも出る。現場の声をどう吸い上げて解決策を示すか。自治体の力量が問われる。土砂災害が起きた広島市では、統一地方選で市長選と市議選、広島県議選がある。被災者の不安を取り除いたり復興を早く進めたりする方法について、さまざまな案を示してほしい。
(ここまで 151文字/記事全文 1039文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

広島県(広島市を除く)の最新記事
一覧

  • 新旧交代や女性進出が課題 広島・山口4市4町議選 (4/28)

     中国地方の統一地方選後半戦は、27日未明までに全ての開票作業を終えた。尾道、周南の両市、広島県大崎上島町、無投票となった三次市の4首長選はいずれも現職が当選。広島、山口両県の4市4町の議員選では総勢...

  • 【尾道市長選】庁舎建設問題、激戦招く 次点と1850票の僅差 (4/28)

     尾道市長選は、現職の平谷祐宏氏(62)が3選を果たした。元広島県議の新人吉井清介氏(56)と元広島県部長の新人後藤昇氏(61)との三つどもえの戦いを制した。平谷氏と吉井氏は1850票の僅差。激戦を物...

  • 【尾道市長選】新庁舎計画、説明続ける 3選の平谷市長に聞く (4/28)

     26日に投開票された尾道市長選で3選を果たした平谷祐宏氏(62)が27日、初登庁し、中国新聞のインタビューに応じた。選挙戦で争点化した市庁舎の建て替えについては、今後も市民への説明を続ける考えを示し...

  • 尾道市長・市議選、当選者に証書 (4/28)

     尾道市選管は27日、市長選で3選を果たした平谷祐宏氏と、市議選の当選者に当選証書を交付した。市役所で、市選管の安藤立身委員長が本人や代理人に渡した。

  • 【尾道市議選】機械トラブル 開票遅れる (4/28)

     尾道市議選の26日の開票作業は、投票用紙を読み取って候補者ごとに分類する機械のトラブルがあり、終了が予定より約40分遅れた。市選管によると、通常の投票用紙より厚い、点字用の投票用紙がまざったため、紙...