コラム・連載・特集

「カープ丸選手のFA宣言。どう受け止めますか」 「残留を」LINEでも

2018/11/8 0:00
ファンの声援に応える丸選手=7月22日の巨人戦(撮影・安部慶彦)

ファンの声援に応える丸選手=7月22日の巨人戦(撮影・安部慶彦)

 「こちら編集局です―あなたの声から」は7日の紙面で、読者の皆さんに無料通信アプリLINE(ライン)の友だち登録を呼び掛けた。すると午後2時半までに190人の登録があった。そこに飛び込んできたのが広島東洋カープ丸佳浩選手のフリーエージェント(FA)宣言だ。さっそくLINEで聞いた。皆さん、このニュースをどう受け止めますか。

「4連覇と日本一を」「後悔しない生き方を」

 午後9時までに57人から回答が寄せられた。もし他球団へ移る選択をしても「仕方がない」が31人、「どうか残って」が24人、「どちらとも言えない」が2人と意見がほぼ拮抗(きっこう)した。

 6月に通算千安打を達成した丸選手は、3連覇へ導いた立役者。それだけに「仕方がない」という声からはねぎらいの気持ちも伝わってくる。「丸選手の未来は丸選手がつくるもの」と広島市南区の女性(46)。「他球団で自分の可能性を試してほしい」と東広島市の女性(64)もエールを送る。

 寄せられた言葉には、丸選手への愛情がにじむ。「他球団に行っても応援し続ける」と南区の男性(53)。安佐南区の女性(50)は「選手の活躍できる期間は短い。後悔しない生き方を」とする。

 「残留して」の声は切実だ。中区の女性(54)は「来年の4連覇と日本一を目指してチームの中心にいて」と訴える。東広島市の女性(54)は「ことし成し遂げることができなかったことを、もう一度カープでチャレンジしてほしい」。

 新井貴浩選手が今季で引退するのに加え、丸選手も抜けた場合の戦力ダウンを心配する声も目立った。「丸は必要です」と周南市の男性(46)。西区の女性(50)も「新井さんもいなくなって寂しくなる」と書き込んだ。

 今回、LINEで一斉に意見を求める初めての試みに、多くの協力をいただいた。これからも読者の皆さんの声を頼りに、紙面をつくっていく。

LINEであなたとつながります


 「こちら編集局です―あなたの声から」は、無料通信アプリLINE(ライン)で読者の皆さんとつながり、疑問や困り事を受け付けます。
 中国新聞「こちら編集局です」の公式アカウントと友だち登録をすると、記者とオンラインでやりとりができます。
 いただいた「あなたの声」を、記者以外の人が見ることはできません。寄せられた情報は、編集局が適切に管理します。

この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 「こちら編集局です あなたの声から」では、みなさんが日ごろ「なぜ?」「おかしい」と感じている疑問やお困りごとなどを募っています。その「声」を糸口に、記者が取材し、記事を通じて実態や話題に迫ります。以下のいずれかの方法で、ご要望や情報をお寄せください。

  • LINE公式アカウント

    LINE友だち登録またはQRコードから友だちになってトークをしてください
  • 郵送

    〒730-8677
    広島市中区土橋町7-1
    中国新聞社
    「こちら編集局です」係

    ファクス

    中国新聞編集局
    「こちら編集局です」係
    082-236-2321
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

こちら編集局です あなたの声からの最新記事
一覧

パートナー社

  • 中国新聞「こちら編集局です あなたの声から」は、双方向型の調査報道に取り組む全国のパートナー社と連携協定を結んでいます。記事をお互いの紙面やウェブサイトに掲載したり、情報の取り扱いを十分に注意した上で取材・調査テーマを共有したりします。地域に根を張るローカルメディアがつながり、より深く真相に迫っていきます。

北海道新聞 東奥日報 岩手日報 河北新報 新潟日報 東京新聞 信濃毎日新聞 中日新聞東海本社 岐阜新聞 京都新聞 神戸新聞 まいどなニュース 徳島新聞 西日本新聞 琉球新報