コラム・連載・特集

航空機音「聞いた」広範囲 新たな情報215件

2018/12/8 0:11

 広島市街地などで午前5時ごろに聞こえる謎の航空機音について7日の本コーナーで報じたところ、「自分も聞いた」という読者からの新たな情報が同日午後8時すぎまでに215件寄せられた。音が確認されたエリアは、これまでに分かっていた広島、廿日市の2市以外にも広範囲に及ぶことが分かった。

 情報は無料通信アプリLINE(ライン)やメール、電話などで届いた。自治体別で最も多かったのは広島市で178件。安佐南区と安佐北区で半数以上を占めた。安芸高田市10件▽廿日市市10件▽府中町7件▽北広島町4件▽庄原市2件―と続いた。尾道市、海田町、光市、柳井市からも1件ずつ届いた。

 状況としては「11月下旬以降、ほぼ毎日聞こえる」「1機飛んだ後、10〜15分後にもう1機続く」という声が多かった。音の様子については「おなかの底に響くようなごう音」「ジェット機のキーンという音ではなく、低音で遅い」との情報もあった。

 不安感を募らせる住民は多い。安佐南区の会社員女性(35)は「目を閉じただけでも耳鳴りのように聞こえてくる」と訴える。安芸高田市の主婦増田美栄子さん(63)は「広島市内に住む同級生5人との話題に上がるくらい、みんな気になっている。正体をはっきりさせるため、市、県、国が積極的に動いてほしい」と求めた。

  • 「こちら編集局です あなたの声から」では、みなさんが日ごろ「なぜ?」「おかしい」と感じている疑問やお困りごとなどを募っています。その「声」を糸口に、記者が取材し、記事を通じて実態や話題に迫ります。以下のいずれかの方法で、ご要望や情報をお寄せください。

  • LINE公式アカウント

    LINE友だち登録またはQRコードから友だちになってトークをしてください
  • 郵送

    〒730-8677
    広島市中区土橋町7-1
    中国新聞社
    「こちら編集局です」係

    ファクス

    中国新聞編集局
    「こちら編集局です」係
    082-236-2321
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

こちら編集局です あなたの声からの最新記事
一覧

パートナー社

  • 中国新聞「こちら編集局です あなたの声から」は、双方向型の調査報道に取り組む全国のパートナー社と連携協定を結んでいます。記事をお互いの紙面やウェブサイトに掲載したり、情報の取り扱いを十分に注意した上で取材・調査テーマを共有したりします。地域に根を張るローカルメディアがつながり、より深く真相に迫っていきます。

北海道新聞 東奥日報 岩手日報 河北新報 新潟日報 東京新聞 信濃毎日新聞 中日新聞東海本社 岐阜新聞 京都新聞 神戸新聞 まいどなニュース 徳島新聞 西日本新聞 琉球新報