コラム・連載・特集

「福山大は東村町?学園町?」 HPと地図、異なる表記

2019/2/17 0:00
福山大の看板。「学園町」と表記されている

福山大の看板。「学園町」と表記されている

 「福山大の住所はどっちが正しいのか」。福山市内の高校教諭からこんな声を聞いた。大学のホームページ(HP)では「福山市学園町」だが、地図では「福山市東村町」。郵便物はどちらを宛先にすればいいのか。二つの住所が「併存」する背景を探ってみた。

 市などによると、正式な行政区画の町名は「東村町三蔵985」。しかし、大学案内の冊子には「福山市学園町1番地三蔵」とある。1991年まで東村町としていたが、学園町の表記は92年の初登場以来続いている。

 「存在しない地名とは―」と津山市出身の工学部3年大和永樹(はるき)さん(21)。「願書も宛先は学園町で出したし、HPにもそう書いてあった」と不思議がる。

 ▽郵便物は届く

 同大の企画・文書課に尋ねてみた。徳永充孝課長は「登記上は東村町で学園町はあくまでも通称」と説明してくれた。さらに「郵便物はどちらの町名でも届きます」。日本郵便中国支社に確認すると、どちらの町名でも宛先が福山大と分かれば届けるという。

 通称を使う理由は、学園町の響きから都会的なイメージを連想してもらいたかったためという。より多くの学生を呼び込むための大学側の工夫。「学園町の方が特別感があるし、かっこいい」。経済学部2年の小西明里さん(20)は友人と口をそろえる。どうやら狙い通りのようだ。

 市内には所在する施設にゆかりのある町名が他にもある。JFEスチール西日本製鉄所福山地区(旧日本鋼管福山製鉄所)がある「鋼管町」。ただ、こちらは正式な行政区画の町名だ。市総務課によると、埋め立てで新しく土地が生まれたため、新町名が付けられたという。

 三原市には実際に「学園町」がある。県立広島大三原キャンパス(旧県立保健福祉短大)の敷地だ。キャンパスが同市宮浦6丁目と新倉町にまたがって造成されたため、94年3月に市議会の手続きなどを経て境界変更を行い、学園町と命名した。

 福山大は75年、市内初の私立4年制大学として開学した。92年に「学園町」と呼び始めて四半世紀以上がたつ。正式な町名になることはあるか。

 「可能性は低いが、大規模な宅地造成や飛び地整理などがあり、行政上の必要が出たらもしかしたら…」というのが福山市の反応だ。

 ▽仲良く「併存」

 田植え体験や大学祭などで交流を重ねる地元、東村学区自治会連合会の伊藤武彦会長(65)は「この先もずっと仲良くしていけたら」と願う。平成を通じ、親しまれてきた二つの住所。新しい元号の世も仲良く「併存」する状況が続きそうだ。(菅田直人)

  • 「こちら編集局です あなたの声から」では、みなさんが日ごろ「なぜ?」「おかしい」と感じている疑問やお困りごとなどを募っています。その「声」を糸口に、記者が取材し、記事を通じて実態や話題に迫ります。以下のいずれかの方法で、ご要望や情報をお寄せください。

  • LINE公式アカウント

    LINE友だち登録またはQRコードから友だちになってトークをしてください
  • 郵送

    〒730-8677
    広島市中区土橋町7-1
    中国新聞社
    「こちら編集局です」係

    ファクス

    中国新聞編集局
    「こちら編集局です」係
    082-236-2321
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

こちら編集局です あなたの声からの最新記事
一覧

パートナー社

  • 中国新聞「こちら編集局です あなたの声から」は、双方向型の調査報道に取り組む全国のパートナー社と連携協定を結んでいます。記事をお互いの紙面やウェブサイトに掲載したり、情報の取り扱いを十分に注意した上で取材・調査テーマを共有したりします。地域に根を張るローカルメディアがつながり、より深く真相に迫っていきます。

北海道新聞 東奥日報 岩手日報 河北新報 新潟日報 東京新聞 信濃毎日新聞 中日新聞東海本社 岐阜新聞 京都新聞 神戸新聞 まいどなニュース 徳島新聞 西日本新聞 琉球新報